HOME>トピックス>購入時にチェックすべきポイントを知っておこう

目次

コンディションをチェックする

演奏

中古ピアノのメリットは、リーズナブルに良いモデルを購入できることでしょう。近年では、使用頻度や年数が少ないピアノが中古市場に多く出回る傾向にあるため、良好なコンディションのものを購入しやすいと言われています。良い状態で販売されている中古ピアノの選び方で大切なのは、まずボディのチェックをすることです。外装に大きなクラックがないか、響板にダメージがないかを見させてもらいましょう。特に響板に傷がなく良好な状態かを徹底的にチェックしてください。響板は、グランドピアノは弦の下に、アップライトピアノは背面にあります。実際に弾かせてもらうことも大切で、鍵盤やペダルにがたつきがなく、音がクリアかどうかを確かめてください。

住環境や搬入についても考えて選ぼう

中古ピアノを購入するには、アップライトピアノかグランドピアノが良いかを考えましょう。特に初めて購入する人は、上手な選び方をすることで、自分の環境に適したモデルを入手できます。例えば、音大受験を控える人や音楽教室を開催する人などはグランドピアノが適していますが、設置する場所について考える必要があるでしょう。玄関や窓の大きさ、集合住宅であればエレベーターに搬入できる環境があるかなどです。一般向けのアップライトピアノの場合は、サイズで音の響き方が異なります。弦が長いモデルの場合、音は良い一方でサイズが大きいです。住宅事情を考えて、設置や搬入がしやすいコンパクトサイズを購入するケースもあります。また、音漏れに配慮したい場合は消音機能の有無も確かめましょう。

広告募集中